好きな事だけをして生きていくための思考法

好きなことを見つけるための3つの方法

この記事では、あなたが好きな事を見つけるための3つの方法をお伝えして行きます。

 

僕は普段、好きな事をやって生きています。

だからでしょうか。

「ともぞうさん、私には好きなことなんてないし見つからないんです」という相談を受ける事があります。

個人的には、別に好きな事なんてなくても楽しく生きる方法はいくらでもあると思っているので「別に無理に見つけなくても幸せに生きる方法はいくらでもあるよ?」という事をお伝えしています。

それでも、「いや、でも、好きなことや、やりたいことがあった方が人生楽しいと思うんです!」という声が返って来る事もあります。

そんな時には、ある3つの方法を試して貰っています。

そして、この方法を試す事で、「好きなことや、やりたいことが見つかった!!」と喜んでくれる人が続出しています。

と、いう事で、この記事では好きなこと、やりたいことを見つけるための3つの方法をお伝えして行きますね^^

 

好きなことを見つけるための3つの方法

好きなことを見つけるための方法は下記の3つです。

  1. 「ちょっと興味がある」程度で良いからやってみる
  2. 銀行口座に200億円あるという妄想をしながらしてやりたい事を紙に書いてみる
  3. 幼い頃好きだった遊びを思い出してみる

一つずつ詳しくお伝えして行きます。

 

「ちょっと興味がある」程度で良いからやってみる

好きなことが見つからないという人は「【好きなこと】のハードルが高い」ように思います。

要するに、ちょっと興味を持っている事はあるけれどそこまで好きとか思えないからやらないみたいな。

でも、僕はちょっとでも興味があれば実際にやってみれば良いと思うんです。

だって、実際にやってみなければ好きか嫌いかも判断出来ないからです。

カレーを食べた事がない人が「カレーはあんまり好きじゃないから食べない」と言っていたら変ですよね?

「いや、一口だけでも良いから食べてみなよ。」って思いませんか?

それと同じで、興味がある事は片っ端から「とりあえずやってみる」のが大事です。

で、やってみて「うん。やっぱり別にそんなに好きじゃないかも」って思えば辞めれば良いし、「ちょっと面白いかも」って思えば続ければ良いのです。

下手な鉄砲も・・・じゃないですが色々な事をやってみた結果、その中から、「好きな事」「やりたい事」が見つかるハズですよ^^

 

銀行口座に200億円あるという妄想をしながらしてやりたい事を紙に書いてみる

好きな事が見つからない原因の一つは「〇〇だからやらない。出来ない。」という制約を作ってしまう事です。

例えば、「お金がないから出来ない」とかですね。

でも、「もし銀行口座に200億円あったら?」と考えれば、その制約はとりあえず取っ払ってしまえます。

200億円もあれば、仕事を辞めて(相当な贅沢をしなければ)十分 生活して行けますから、金銭的な自由も、時間的な自由も手に入ります。

あなたが今、その状態だったら何をしたいか?それを考真っ白な紙に、特に何も考えずパッと頭に思い浮かんだ事を書きなぐって下さい。

その時、「あれ?俺ってこんな事やりたいと思ってた?」なんて思う事を書くかもしれませんが、気にせずに書き続けて下さい。

非現実的な事が思い浮かぶかもしれませんが気にせずに書き続けて下さい。

で、「もう限界だ。もう書けない。」と思ってから、更に10個ほど書いた所でとりあえずストップしましょう。

その紙に書かれている事があなたの「好きな事」の可能性があります。

その紙に書かれている事をできる限り片っ端からやってみましょう。

もちろん、200億円が入った自分の銀行口座を妄想した所で実際に200億円が振り込まれる事はないので(当たり前かw)「やっぱり無理だよなー」と思ってしまう項目もあるかもしれません。

しかし、もし、無理だったとしても出来るだけその項目に書いてある事に近い行動をあなたが今出来る範囲内でやってみて下さい。

例えば、「富士山登頂!」と書いてあったら「週末に近所の小さな山を登ってみる」などです。

そうこうしている内に好きな事が見つかるハズです。

幼い頃好きだった遊びを思い出してみる

幼い頃好きだった遊びの中にはその人の個性が隠れているという話は良く聞きます。

なぜ、そうなのかというと「あまり考えずに、本能で選んだ遊び」だからです。

個性とは、その人の好き嫌いの集合体だと思うので個性が分かれば、好きな事がわかるハズです。

なので、まずは、幼い頃好きだった遊びを思い出してみましょう。

そして、その遊びの「要素」を細かく分析してみて下さい。

例えば、ブロックで遊ぶのが好きだったならば「何かを作る」という要素がありますし、

おママごとが好きだったならば「何かを演じる」「ストーリーを作る」という要素があります。

鬼ごっこなどが好きだったなら「走る」「隠れる」「戦略を立てる」などの要素があります。

そしたら、次は、その要素を含んだ行為を紙に書いてみて下さい。

例えば、こんな感じで。

  • 鬼ごっこが好きだった
  • 鬼ごっこに含まれる要素は「走る」「隠れる」「戦略を立てる」
  • では、この要素が入っていることは?
  • サバゲー(サバイバルゲーム)

 

  • おママごとが好きだった
  • おママごとに含まれる要素は「演じる」「ストーリーを作る」
  • では、この要素が入っていることは?
  • 演劇、脚本を書く、小説を書く、作詞をする

 

 

どんな遊びから、どんな要素を抜き出し、その要素からどんなものが思い浮かぶかにもその人の個性が出ますので、ここから連想された行為は、あなたが好きな事の可能性が高いです。

そして、例のごとく、思い浮かんだ行為は全て片っ端から試しにやってみて下さい。

試しにやってみた結果、好きな事が見つかるかもしれません。

 

好きなことを見つけるための3つの方法まとめ

冒頭でもお伝えした通り、「好きな事がない」という状態も悪くないと思っています。

それでも、「好きな事」を見つけたいと思うのであれば、ここで紹介した3つの方法を試してみて下さい。

そして、特にお伝えしたい事は「好きな事を探す過程もきっと楽しいし、振り返った時、とても良い思い出になる」という事です。

例えば、新しい車を買う時「どの車にしようかなぁー」と悩んでいる時が実は一番楽しかったりするじゃないですか。

友達と旅行に行った後振り返ってみると観光よりも「旅行に向かうまでの道のり」が実は一番楽しかったりするじゃないですか。

それと同じで、好きな事、やりたい事を探している過程もきっと楽しいハズです。

是非、楽しみながら好きな事、やりたい事を探してみて下さい。

そのために、この記事が少しでもあなたのお役に立てればこれほど嬉しい事はありません。