心理学

コンコルド効果(サンクコスト)とは?

カラオケボックスにフリータイムで入室。最後の方は喉がガラガラ。

もう歌うのもシンドイのに「せっかくお金を払ったんだからいっぱい歌わなきゃ」と思うあまり無理に歌い続けてしまう。

時間制の食べ放題に行き、元を取らなきゃと思ってつい気持ちが悪くなるまで食べ過ぎてしまう…

こんな経験はありませんか?あるいは、あなたの周りにこんなことを言っている人はいませんか?

このように思ってしまうことをコンコルド効果といいます。(サンクコスト効果ともいいます。)

このページでは、コンコルド効果(サンクコスト効果)について詳しく解説して行きます。

コンコルド効果(サンクコスト効果)とは

コンコルド効果とは、すでに支払い済みで戻ってこないコストに気を取られ、合理的な判断ができなくなり、さらに損失を大きくさせてしまう心理や傾向のことです。

コンコルド効果という名称は1960年代にイギリスとフランスが共同で開発した、超音速旅客機の名称に由来します。

コンコルドはパリとニューヨークを3時間以下で繋ぐという点を売りとして開発された超音速旅客機のこと。

しかし、開発過程で

  • 離着陸できる空港の条件が厳しい
  • 乗員数が100名程度で採算が取れない

などの理由から、発注のキャンセルが相次ぎました。

その結果、採算がとれるとされていた250機より大幅に少ない製造数に留まり、製造中止に。

それでも黒字化できると信じて続けていた企業はコンコルド事業による赤字が膨らみ、飛行機事故をきっかけにプロジェクトは放棄されました。

コンコルド効果の具体例

コンコルド効果の具体例を挙げてみます。

このページの冒頭でお伝えした、カラオケのフリータイムの件や食べ放題の件もコンコルド効果の一例ですが、その他にも

  1. スマホゲームのガチャ
  2. ダラダラ続けてしまう恋人関係
  3. 全く脈なしの異性を振り向かせるために粘る

なんて例が挙げられます。

スマホゲームのガチャ

スマホゲームのガチャはコンコルド効果を上手く利用して儲けています。

例えば、今まで課金して来た分を無駄にしたくなくて、スマホゲームが辞められず目当ての景品(レアキャラなど)を当てるまで課金し続けてしまうなどです。

 

僕はウイニングイレブンというスマホでできるサッカーゲームが大好きです。

そのゲームの中で、出る確率が約1%のアイコニックモーメントと呼ばれる超レア選手が入ったガチャがあります。

ウイイレではゲームをクリアすると無料で貰えるコインがあり、そのコインでアイコニックモーメントガチャを引くこともできます。

とはいえ、無料でもらえるコインはせいぜい週にガチャ3〜4回分程度。

確率1%の選手が4回引いただけで出るはずもありません。

すると、「せっかくコインを使ったんだから、当てるまで引かなきゃ…」と、いつの間にか課金をしています(笑)

しかも、アイコニックモーメント選手は1万円くらい課金しないと出ないことも多いので、いつの間にか1万円くらい使っているんですよね…(恐ろしや)

と、僕の個人的なコンコルド効果を長々とお話してしまいましたが…

スマホゲームでコンコルド効果にハマっている人もいると思います。

もし、心当たりがある人は、勝手に僕の仲間だと思っています(笑)

 

ダラダラ続けてしまう恋人関係

続いて、ダラダラと続けてしまう恋人関係です。

別れた方が良いってわかっているのに、「今まで費やした時間やコストが無駄になる」と思い、ダラダラと付き合い続けてしまう…みたいなことですね。

これも立派なコンコルド効果です。

全く脈なしの異性を振り向かせるために粘る

全く脈がないと分かっているキャバ嬢に「せっかく今まで貢いで来たし、もう少し頑張れば振り向いてくれるかも…」と貢ぎ続け、しまいには告白してしまう人っていませんか?

僕の友達にまさに!な感じの奴がいます。

これも立派なコンコルド効果ですね。

 

コンコルド効果の3つの対策方法

コンコルド効果の対策方法としては下記の3つになります。(先ほど、僕自身が思いっきりコンコルド効果にハマっていることをお伝えしたので説得力がイマイチかもしれませんがw)

  1. 損切りラインを決めておく
  2. 人に相談する
  3. 過去を忘れる

損切りラインを決めておく

例えば、ソシャゲのガチャであれば、課金は月に2,000円まで。それ以降はどんなことがあってもガチャを引かないと決めるということですね。

何か物理的、またはシステム的に課金できなくなるような設定ができるのであれば、その設定を使うのも一つの手ですね。

(僕も頑張ります←)

 

人に相談する

コンコルド効果に囚われている人を外側から見ると「異常」だと思うでしょう。

しかし、本人はそれが全く異常だと思っていません。(思っていたとしても止められません)

つまり、感情が先行して正常な判断ができなくなっている(または行動を止められなくなっている)状態です。

そこで、人に相談するという方法も有効です。

もちろん、「人に相談できるほど冷静ならコンコルド効果に囚われることはないでしょう」なんて思う人もいるかもしれません。

実際その通りなのですが、それを言い出したら、コンコルド効果の対策なんて話がそもそも・・・ごにょごにょ・・・

 

過去を忘れる

費やした時間やお金のことを考慮せず、今後どうするのが一番合理的かを考えてみるのも有効です。

「だから、そんな冷静な思考を持っていればコンコルド効果に(以下略)」なんて思うかもしれませんが、それを言い出したらコンコルド効果の対策などゴニョゴニョ・・・

コンコルド効果(サンクコスト)まとめ

このページでは、コンコルド効果について詳しく解説して来ました。

コンコルド効果とはすでに支払い済みで戻ってこないコストに気を取られ、合理的な判断ができなくなり、さらに損失を大きくさせてしまう心理や傾向のことでしたね。

恋愛やソシャゲ、投資やビジネスなど、ありとあらゆる面で見かけるのがコンコルド効果です。